これさえやれば大丈夫!脱毛後の正しいお手入れ

入浴はしないでシャワーだけにする

脱毛後のお肌は、通常よりもほてり残っていることがあります。そのような状態で入浴をしてしまうと、肌が温まり、ほてりや炎症がなかなかおさまらないといったことになる可能性があります。ですから、脱毛の処理をした当日に関しては、入浴を控えて、シャワーのみにするとということが大事になってきます。。もし、それでもほてりや炎症が続くようであれば、保冷材などを使ったり、冷やしたタオルなどで脱毛個所を冷やしてあげるとよいでしょう。

日焼けしないように注意する

脱毛の中でも光やレーザーを使った脱毛の場合、毛根細胞を焼いて破壊するといった方法が取られるので、普段よりも脱毛後の肌の状態が敏感になっているということが言えます。そのような敏感な状態で紫外線をたくさん浴びてしまうと、シミの原因になる可能性があるので注意が必要になってきます。もし、レーザー脱毛をした場合に、帰宅したり、外出される場合は、日焼け止めを使用したり、日傘を使用して紫外線に注意していくことが大事になってきます。

保湿をしっかりと行う

脱毛をした直後のお肌は、ダメージを受けて水分量も少なくなっている状態といえます。ですから、保湿をしっかりと行うということが大事になってきます。どのような保湿の方法が最適なのかというと、普段使っている継承水や保湿クリームなどをいつも以上に脱毛した部分に塗布するというだけで大丈夫です。十分な保湿を行うことによって、脱毛後の痛みを感じないようにしたり、レーザー脱毛であれば、照射したパワーをさらに上げることになり、脱毛効果を上げることもできます。

医療脱毛を東京の近くで受けるには、充実したプランが用意されている店舗の最新の実績をチェックすることが肝心です。