笑顔が眩しい!誰もが憧れる白い歯を手に入れよう

ホワイトニングで白い歯に!

芸能人やモデルなど、笑うと歯が白くてとても美しいですよね。最近では、一般の方でも歯のお手入れをしている人も増えています。白い歯に憧れても、毎日どれだけ磨いても真っ白にはならないでしょう。これは、歯の表面だけでなく中に汚れが染み込んでいるからです。現在では審美歯科を利用すれば、様々な方法で白い歯にする事ができるので、覚えておくと良いですよね。最も一般的なのがホワイトニングで、歯に薬剤をつけて漂白する方法です。

歯の表面にセラミックを貼る

審美歯科で行っている歯を白く美しくする治療法は、他にもいくつかあるため、自分に合った方法を見つけてみましょう。ホワイトニングをしても白くならなかった、という場合でも実は方法があります。歯の表面を少し削って、白いセラミックを張り付ける方法があるんですよ。前歯に隙間が開いている方であれば、白くしながら隙間を隠すこともできます。麻酔をしないで治療するところもあり、比較的簡単にできる治療方法なので、人気も高くなっています。

セラミックの被せ物をする

虫歯の症状がひどいと、被せ物が必要な時がありますよね。保険内で行うと金属の被せ物が一般的です。しかし、銀色の歯は目立ってしまい、笑うのに抵抗がある人も多いでしょう。このような場合にも、セラミックの被せ物で白くする事ができます。現在では、金属の被せ物をしたところを、審美歯科で白いセラミックの被せ物に変える人も多くいるんですよ。白くて綺麗な歯は清潔感があり好印象を与えます。黄ばみが気になってきたら、一度審美歯科に相談してみましょう。

セレックはドイツが開発したコンピューター制御によって歯の修復物を製作するCADシステムとなっています。